井荻の住宅街に溶け込む遊歩道「科学と自然の散歩みち」

井荻の街のWeb屋さんコラム

井荻の住宅街に溶け込む遊歩道「科学と自然の散歩みち」
2017-11-20 | 井荻の街歩き | 井荻の住宅街に溶け込む遊歩道「科学と自然の散歩みち」
西武新宿線「井荻駅」~「下井草駅」に整備されている遊歩道「科学と自然の散歩みち」を紹介します。閑静な住宅街に季節の植物が並ぶ、緑あふれる和やかな遊歩道。天気が良い日にちょっと歩きに行きたくなる、まさに「ちょうどいい」散歩スポットです!

井荻の住宅街に突如現れる遊歩道

西武新宿線「井荻駅」南側の住宅街に整備されている遊歩道、科学と自然の散歩みち。井荻駅前でWeb制作を営む私が週3で散歩に通うお気に入りスポットです。

「週3で散歩って、おじいちゃんかよ?!」と思いましたか?しかし、プログラマーやデザイナーのように1日中パソコンと向き合う職業にとって、近所に快適な散歩コースがあるかどうかは重要な問題です。死活問題といっても過言ではない・・・かもしれません。

「どうしても解決しないバグがある」「何度も同じところで作業が行き詰まる」「思うように筆が進まない」そんな状態でパソコンと向き合ってもドツボにはまるだけ。そんなときは、いっそのこと仕事場を離れて散歩をするにかぎります。

「どうしてこんな簡単なことに気づかなかったんだろう・・・」「行き詰っていた箇所とは別のところに問題があるんじゃないか?」「ここの順序を入れ替えるだけで解決するじゃないか!」

散歩をしていると、驚くほどあっさり解決策が思いつくものです。変わりゆく景色を感じながら体を動かしていると、脳もリラックスするのでしょう。アインシュタインやベートーベンにダーウィンなど、多くの偉人も散歩を愛していたことで知られています。(もちろん、自分をそんな偉人と一緒にするわけではありませんが・・・)

こんな話をしていると、なんだか散歩に出かけたくなってきませんか?それではさっそく、井荻の住宅街に広がる散歩コースに出かけてみましょう!

駅前商店街から妙法寺公園へ

col-2sanpomichi_3

賑やかな駅前商店街が広がる井荻駅南口から散歩スタート!

「科学と自然の散歩みち」は、西武新宿線の井荻駅~下井草駅の南側住宅街に整備された遊歩道。井草川遊歩道や妙法寺川河川通路など複数の遊歩道から構成されており、その全長は7kmに及びます。今日はこの中でも私のお気に入りコースである、井荻駅前から妙正寺公園へと続く道を歩いてみましょう。

散歩のスタートは西武新宿線の井荻駅南口。駅前商店街「PONTE IOGI」へと通じる、井荻一番の賑やかスポットです。ここから1ブロック、わずかか40メートルほど南へ進むと、そこはもう別世界。住宅街の裏道に緑が並ぶ遊歩道のはじまりです。

col-2sanpomichi_4

商店街からわずか1ブロックでこの光景

ここは科学と自然の散歩みちのメインストリートとなる井草川遊歩道。その名の通り、かつてこの場所を流れていた井草川という川を塞ぐように整備された遊歩道です。道の両側には季節の植物が植えられており、四季折々の姿を楽しむことができるようになっています。

遊歩道に沿って東に足を進めると、道は住宅街の間を縫うように南へと方向を変えていきます。碁盤の目状に開拓された住宅街を縫うように遊歩道が蛇行するこのエリアは、科学と自然の散歩みちにおけるハイライト。足を進めるにつれて日光の角度が変わっていく姿が、歩行者を楽しませてくれます。

col-2sanpomichi_5

住宅街の中に突如現れる遊歩道は、まるで異世界へのトンネルのよう

やがて遊歩道はバス通りである早稲田通りを越えて、妙正寺公園へと向かいます。遊歩道と早稲田通りの交差点には横断歩道が設けられておらず、左右の横断歩道へと迂回しなければなりません。ここが科学と自然の散歩みち唯一の欠点でしょうか。いつの日か横断歩道が設置されることを願います。

次に遊歩道が向かうのは妙正寺公園。ここまで歩いてきた井草川遊歩道と並ぶ、科学と自然の散歩みちにおける重要スポットです。妙正寺川の水源である妙正寺池を有する公園なのですが・・・池のある公園っていいですよね!ベンチに座って池を眺めているだけで心が洗われる気がします。

col-2sanpomichi_6

池のある公園でリラックス

科学と自然の散歩みちは、ここで二手に分かれることになります。妙正寺川の河川通路を経て鷺ノ宮駅方面へ続くルートと、住宅街を北上して井荻駅へと戻るルートです。これまで歩いてきた井荻駅から妙正寺公園までの距離はおよそ1.3km。妙正寺公園を散策して井荻駅に帰ると、往復約3kmの散歩コースの出来上がりです。

妙正寺川の河川通路も歩くのが楽しい散歩コースなのですが、こちらはまたの機会に紹介させていただこうかと思います。

ノーベル賞受賞者が求めた散歩道

col-2sanpomichi_2

「科学と自然の散歩みち」は、井荻~下井草の住宅街を縫うように広がっています

科学と自然の散歩みちを歩いていると、「やればできる」というメッセージと手形が刻印されたモニュメントが目に留まります。これは、2002年にノーベル物理学賞を受賞された小柴昌俊博士の手形とメッセージ。科学と自然の散歩みちは、小柴博士のノーベル賞受賞と名誉杉並区民称号贈呈の記念事業として整備されたのです。

小柴博士は宇宙物理学の分野でニュートリノの観測に成功された方です。「ニュートリノ」や観測装置の「カミオカンデ」という名前が持つ強いインパクト、そしてサラリーマンでありながらノーベル賞を受賞された田中耕一氏と同年にノーベル賞を受賞されたことから、物理学に興味がなくても名前を憶えている方も多いでしょう。そんな小柴博士が遊歩道の整備に関わっておられたとは驚きです。

杉並区のホームページ には、小柴博士からのメッセージが掲載されています。

この散歩みちには、神社やお寺、子どもが遊べる大きな公園があり、みんながゆっくりと楽しんで歩ける良いコースだと思います。この散歩みちで出会ったら、あいさつをして仲よくなれるような親しみの場になるといいですね。私も、歴史や四季を感じられるこの散歩みちをのんびり歩きたいと思います。

出典 科学と自然の散歩みち|杉並区

博士の言葉通り、子どもからお年寄りまで誰もが楽しんで歩ける素晴らしい散歩道です!

col-2sanpomichi_7

小柴博士のモニュメント。手をかざすと博士のパワーで賢くなる・・・気がします

散歩が楽しくなる街、井荻

冒頭でも話題にあげさせていただきましたが、Web制作にはリフレッシュのための散歩コースが必要不可欠です。今回紹介させていただいた科学と自然の散歩みちはお気に入りの散歩コースですが、それでも私にとっては数ある散歩コースの一つにすぎません。井荻周辺には、まだまだ魅力的な散歩スポットがたくさんあるのです!

Web制作の仕事そっちのけで散歩コラムばかり書いているわけにもいかないですが(汗)、徐々に他の散歩スポットも紹介させていただければと思います。井荻は各駅停車しか止まらい小さな街ですが、楽しく散歩ができる魅力あふれる街なのですから。

col-2sanpomichi_8

隠れ家カフェでおやつタイム・・・なんてこもとできる、ちょうどいい散歩コースです!

ライター:石川晃司
カテゴリ:井荻の街歩き
公開日:2017年11月20日

Column categories

コラムのカテゴリ

Web制作や弊社事業に関するあれこれ。技術的・専門的な話からWeb制作会社の日常まで、様々なコラムを自由気ままに更新しています。

Our service

弊社事業のご案内

私たちは「あなただけのエピソード」が持つ魅力を引き出し、それをインターネットの力で新しいサービスや製品・Webサイトといった「カタチ」に変える杉並区井荻のWeb制作会社です。

Follow us

最新の情報をチェック

facebook / Instagram / Twitterから様々な情報を発信中。私たちのアカウントをフォローして、最新の情報をチェックしてみてください!

Instagram