ごあいさつ~あなただけのエピソードを引き出すWeb制作会社とは

井荻の街のWeb屋さんコラム

ごあいさつ~あなただけのエピソードを引き出すWeb制作会社とは
2017-11-15 | ホームページ制作 | ごあいさつ~あなただけのエピソードを引き出すWeb制作会社とは
「株式会社エピソディコって何の会社?」「エピソードを引き出すWeb制作会社ってどういうこと?」そんな疑問にこたえるべく、この場をお借りして弊社についてのエピソードをご紹介いたします。法人設立の経緯から目指す企業像へとつながる、弊社の企業理念ともいえるエピソードでございます!

エピソードの魅力を引き出すWeb制作会社とは

株式会社エピソディコのWebコラムへようこそ!代表の石川晃司と申します。さっそくですが、こちらのページをご覧になっているみなさまに質問があります。みなさまいったい、どのような経緯でこちらのページに辿り着いたのでしょうか?

Web制作会社を探していて弊社Webサイトからこのコラムを見つけた、他のコラムをご覧になっていてライターが気になったのでこのページにやってきた、石川の知り合いだが何の仕事をしているのかよく分からないので調べてみた・・・みなさま様々な理由でこちらのページを訪れたことでしょう。

それぞれの動機は異なるでしょうが、その根底にある疑問は「この会社はどんなことをやっている会社なのか?」「代表の石川とはいったいどんな人物なんだ?」といったことではないでしょうか。そんな疑問にこたえるべく、ごあいさつも兼ねて弊社の設立経緯や石川のキャラクターを紹介させていただきます。

海運系商社でのサラリーマン時代から法人設立へ

弊社設立の経緯を振り返った際に真っ先に思い当たるのが、高校2年生の時に経験したオーストラリアへの修学旅行です。詳しくは法人設立時に書かせていただいた こちらのエピソード の通り。内向的だった高校生が初めて体験した海外生活に感激し、もう一度自分のお金で旅行先のオーストラリアに戻ることを目標とした大学生活を送っていると、いつの間にかアクティブで起業願望を持った変わり者になっていた・・・という話です。

col-1greeting_2

大学時代、バックパッカーとしてオーストラリアを放浪中に撮影したお気に入りの1枚

随分ざっくりした説明ですが(笑)、そんな大学生活を送っていた私は卒業後の進路として海運系の商社にお世話になることとなりました。海外と関わる仕事がしたくて就職活動をしていたところ、面接で同席した志願者たちが抜群に面白い会社と出会ったのです。

「いずれ独立のために会社を離れるのなら、こんな面白い同期と一緒に仕事ができる会社がいいな!」そんな動機で就職し、最終的に神戸・東京で6年間の会社員生活を送ることになりました。奇しくもこの商社でのサラリーマン経験が、商社とは全く異なるIT業界での独立・起業のきっかけとなったのです。

商社を離れ、まさかのITベンチャー設立

起業願望を持ったまま会社員となった私は、独学でプログラミングとWeb制作を学びはじめました。当時の私には「この職種で起業するんだ!」という具体的なビジョンはなかったのですが、どんな商売でもホームページは必要になるので、Web制作の知識は身につけておいて損はしないと考えたからです。

こう書くと仕事そっちのけでプログラミングに打ち込んでいたかのように聞こえますが、そんなことはありません(汗)。商社の仕事は面白くやりがいがあるものでしたので、きちんと仕事にも打ち込んでいました。プログラミングは平日夜や土日の趣味といった感覚です。当時はまだWeb業界で独立することを決めていたわけではありませんでしたしね。

そんな私が担当していた仕事は、世界各地の港湾でサービスを展開する事業者と海運会社をつなげる仕事でした。海運会社にとっても世界中に点在する事業者とコンタクトを取るのは大変なので、商社が間に入って取引をスムーズにする・・・という、昔ながらの商社らしい仕事です。

col-1greeting_3

新人研修が海運大国シンガポールという恵まれた環境での充実した会社員生活でした

そうした会社と会社をつなぐ仕事に従事していた頃、Web業界では「クラウドソージング」という新しいサービスがもてはやされるようになってきました。Web上のプラットフォームを通じて、企業と個人事業者との間でダイレクトに仕事の受発注ができるというサービスです。

クラウドソージングの存在を知った私は「こんな方法で会社と個人をつなぐことができるのか!」と衝撃を受けました。そして「自分もこんなサービスを作ってみたい!」と考えるようになったのです。

既存のサービスを二番煎じとして追いかけることは賢明ではありませんが、クラウドソージングの面白さに感化された私にはそんなことが全く気になりません。私は6年間お世話になった会社を退職し、勉強していたプログラミングの技術を駆使して企業と個人をマッチングさせるWebサービスをつくりはじめました。これが、弊社が創業時にリリースした 体験談を商品化するWebメディア Episodico の原型となったのです。

インタビュー取材を重ねるにつれて見えたもの

体験談を商品化するWebメディア Episodico は、インタビュー記事を活用して企業と個人をつなげるプラットフォームです。私が利用者の方々のインタビュー記事を作成し、その記事に興味を持った企業とのコンタクト窓口となって報酬をシェアする・・・といったサービスです。

サービス開始以降、国内外の様々な方にインタビューをさせていただきましたが、そのほとんどは経営者や個人事業主の方でした。これは、サービス開始前には想定していなかったことでした。当初は「一般人の何でもないエピソードを記事にして公開し、それを活用したい出版社や広告社の目に留まれば・・・」と考えていたからです。

しかしよく考えてみると分かることですが、一般人は自分のインタビュー記事を書いてほしいとは思わないですよね。インタビュー記事を必要としているのは、それを宣伝媒体として利用したい経営者や個人事業主といった方々でしょう。

col-1greeting_4

様々な方とのインタビューを通じて、エピソードの重要性を再認識させられました

実際にそうした経営者や事業者の方々を取材させていただくうちに、「こんな記事を仕上げられてプログラムも書けるなら、会社のホームページを作ってくれないか」とお声かけいただくようになりました。私自身も「こんなに面白いエピソードをお持ちなのに、ホームページでアピールしないのはもったいない」と感じていたところだったので、徐々にホームページ制作の仕事をお受けするようになりました。この事業が、現在の「エピソードを引き出すWeb制作会社」の骨格となったのです。

あなたが持つエピソードの魅力、引き出します!

弊社にホームページ制作をご依頼いただくお客様は、前職の海運業やWebチラシを導入したいスーパーマーケット、お堅い士業の方に地域のお祭りと多岐に渡ります。幅広い業種の方々ですが、みなさまにはある共通点があります。それは、私とおしゃべりをしたことがある方だということです(笑)。

「それって共通点なの?!」と思いましたか?しかし弊社までホームページ制作をご依頼いただく方々は、私とのおしゃべりを経てある程度私のキャラクターをご理解いただいた方ばかりなのです。もちろん、人の話を聞くのが好きだという私の性格的な問題でもあるのですが・・・

「ご依頼の際には石川とおしゃべりを」などといった決まりを設けるつもりはありませんが(笑)、こんな人間が手がけるホームページに興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。美味しいコーヒーでも飲みながら、石川がおしゃべりのご相手をさせていただきます。あなただけのエピソードが持つ魅力とは、案外そんなおしゃべりの時間にこそ輝いて見えるものなのですから。

ライター:石川晃司
カテゴリ:ホームページ制作
公開日:2017年11月15日

Column categories

コラムのカテゴリ

Web制作や弊社事業に関するあれこれ。技術的・専門的な話からWeb制作会社の日常まで、様々なコラムを自由気ままに更新しています。

Our service

弊社事業のご案内

私たちは「あなただけのエピソード」が持つ魅力を引き出し、それをインターネットの力で新しいサービスや製品・Webサイトといった「カタチ」に変える杉並区井荻のWeb制作会社です。

Follow us

最新の情報をチェック

facebook / Instagram / Twitterから様々な情報を発信中。私たちのアカウントをフォローして、最新の情報をチェックしてみてください!

Instagram